Always Be Myself - 2009年03月21日

Home > 2009年03月21日

2009年03月21日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

文章に説得力を持たせる方法・・・論理的な文章の書き方入門

非論理的な人のための 論理的な文章の書き方入門 (ディスカヴァー携書) 非論理的な人のための 論理的な文章の書き方入門 (ディスカヴァー携書)
飯間 浩明

ディスカヴァー・トゥエンティワン
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

論理的な文章の書き方を説明した本です。基本的なことばかりですがとても重要なことが書かれています。学校教育において多くの方が論理的な文章の書き方というものをまともに習ってはいないと思いますが、この本はその穴埋めをしてくれます。

目次

第1章 伝えたい考えは「クイズ文」で書く(言いたいことは伝わっているか、

クイズ文とはどういうものか、クイズ文の反対は「日記文」)
第2章 クイズ文の型を理解しよう(クイズ文の四つの型、ディベートはクイズ文を書くのに役立つ、ディベートを疑似体験しよう、ディベートからクイズ文をつくってみる)
第3章 実践!クイズ文を書いてみよう(「問題・結論・理由」を用意する 、「問題」の述べ方ここに注意 、「結論」の述べ方ここに注意 「理由」の述べ方ここに注意 文章完成に向けてすべきこと)

自分の考えを相手に納得してもらうには何が必要だろうか?
それは論理的であることだと思います。客観的事実に基づき論理的であればあるほど、相手は反論の余地がなくなり納得せざるを得ないからです。

本書にはこのような文章で相手を納得させるための文章の書き方がかかれています。ブログにおいても通用する文章の書き方です。
ダメな文章の例もあげつつそこがなぜいけないのか?という形で文章は進められていきます。書き方だけでなく悪い例を載せることにより、同じようなミスをしないように読者に注意喚起するというのはとても読者にとってはメリットです。

筆者のいうクイズ文といのは「問題」「結論」「理由」の基本的な3本柱からなっておりこれらが文章を論理的にする要素です。これらのことは小論文を学んだことのある方には当然のことかもしれません。これらの基本さえ守られていれば文章は論理的になります。

クイズ文はディベートの論理の展開の仕方に似ていることからディベートの例を使いながら読者に文書を書く際の頭の中での論理の展開の仕方をシュミレーションさせてくれます。これがスムーズに論理的な文章の書き方を理解させてくれるためにとても役に立ちます。

本のタイトルが「入門」ですから内容はとてもわかりやすくやさしいものです。しかし書かれている内容をマスターすれば文章の論理さを飛躍的に向上させてくれるものだと思います。
自分の文章に論理さが足りてないと思う方や、論理的だと思い込んでる節のある方は一度読んでみてはどうでしょうか?

非論理的な人のための 論理的な文章の書き方入門 (ディスカヴァー携書) 非論理的な人のための 論理的な文章の書き方入門 (ディスカヴァー携書)
飯間 浩明

ディスカヴァー・トゥエンティワン
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

Home > 2009年03月21日

twitter
スポンサーリンク
Tag Cloud
Categories
Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。