Always Be Myself - 2009年06月

Home > 2009年06月

2009年06月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

定石を知った上での+αの能力→Insight-戦略「脳」を鍛える

戦略「脳」を鍛える 戦略「脳」を鍛える
御立 尚資

東洋経済新報社
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

過去の成功例を定石化して定石を知っておくことは確かに重要ではある。しかし、この定石となるようなパターンが一度誰かに発見されてしまうと、それはまたたく間に共有化され、多くの企業にものまねされてしまう。そこで勝つための差別化が起き、ユニークな戦い方を発見して勝ちを収めるのである。本書はそんなユニークな戦い方を発見するための考え方や物の見方を教えてくれる。

第1章 インサイトが戦略に命を吹き込む(「ユニークさ」が勝てる戦略のカギ
戦略論プラスアルファを生み出す技=インサイト)

第2章 思考の「スピード」を上げる(論理的思考の積み上げは時間がかかる
スピードは「(パターン認識+グラフ発想)×シャドウボクシング」 ほか)

第3章 三種類のレンズで発想力を身につける(三種類のレンズで事象を見る
視野を広げる“拡散”レンズ ほか)

第4章 インサイトを生み出す「頭の使い方」を体験する(インサイトを構成する要素
インサイトを生み出す「頭の使い方」)

第5章 チーム力でインサイトを生み出す(異質の人材を組み合わせる
クリエイティビティを刺激する「雰囲気」と「ルール」)

Continue reading

コミュニケーションが下手な人へ-アサーショントレーニング

アサーショントレーニング―さわやかな「自己表現」のために アサーショントレーニング―さわやかな「自己表現」のために
平木 典子

日本・精神技術研究所
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

コミュ力がないと思ってる人のための本。話し方というよりはどういうふうに自己主張を通して相手に理解してもらうかを主眼においている。結構昔の本だが、人とのコミュニケーションというのはそう変わらないため現代でも十分通じる。っというよりいまのような時代だからこそ読んでおきたい。

目次

第1章 アサーションとは
第2章 人権としてのアサーション
第3章 考え方をアサーティブにする
第4章 アサーティブな表現
第5章 言葉以外のアサーション
第6章 アサーション〈自己表現〉トレーニングの実際

Continue reading

知的生産力が劇的に高まる最強フレームワーク100

知的生産力が劇的に高まる最強フレームワーク100 知的生産力が劇的に高まる最強フレームワーク100
永田 豊志

ソフトバンククリエイティブ
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

著者が日頃から使用している知的創造を行うためのフレームワーク&思考ツール集

Continue reading

Home > 2009年06月

twitter
スポンサーリンク
Tag Cloud
Categories
Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。