Always Be Myself - 2009年08月

Home > 2009年08月

2009年08月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

KING2009前日

KING2009に参加するため前日に東京に来ました。
会場はオリンピックセンターで事前宿泊してる人達が結構いました。
適度な緊張感を持ちつつ明日からのコンテンツに挑みたいと思います。

事業化に成功するために-ビジネスプラン策定シナリオ

ビジネスプラン策定シナリオ―事業化に成功するための10のステップ 高い志、緻密な仕組み・仕掛けをロジカルにまとめる (かんきビジネス道場) ビジネスプラン策定シナリオ―事業化に成功するための10のステップ 高い志、緻密な仕組み・仕掛けをロジカルにまとめる (かんきビジネス道場)
野口 吉昭

かんき出版
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

KING2009の推薦図書。ビジネスプランの提出相手を念頭にし、どうすれば相手が納得しきれるビジネスプランを作成することができるかということについて具体的かつていねいに解説されています。本書を手元においておけばビジネスプランを作成する上で参考になること間違いないと思います。

目次

ビジネスプラン策定の手順
ビジネスモデルの背景・問題意識を明確にする
ビジネスモデル・コンセプトを仮説化する
コンセプトの仮説を検証する
ベンチマーキング&ベストプラクティス分析を実施する
ドメインを決定する
市場規模を算定する
ビジネス・ビジョンを設定する
ビジネス戦略体系を構築する
ビジネス戦略をアクションに落とし込む
事業収支プランを立てシミュレーションで検証する

Continue reading

論理とイメージで思考する-実戦マーケティング思考

実戦マーケティング思考 「論理思考&イメージ発想」スキルを鍛える7つのツール 実戦マーケティング思考 「論理思考&イメージ発想」スキルを鍛える7つのツール

日本能率協会マネジメントセンター
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「モーフォロジカルアプローチ」という方法を用いて左脳的な論理思考と右脳的なイメージ思考のいいとこどりを行い、体系的、論理的にアイデアを発想し、「一貫性」と「具体性」を両立させるための方法を解説しているのが本書の最大の特徴です。

目次

第1章 論理スキル1:要素分解
第2章 イメージスキル1:静止画イメージ
第3章 イメージスキル2:つぶやきイメージ
第4章 イメージスキル3:動画イメージ
第5章 論理スキル2:プロセス分解
第6章 論理+イメージ1:モーフォロジカル・アプローチ
第7章 論理+イメージ:数値化&グラフ

Continue reading

スウェーデンの社会福祉の充実度はうまくいってればうらやましいが・・・

スウェーデン・モデルは成功か失敗か 福祉大国「素顔」を現地ルポ JBpress(日本ビジネスプレス):http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/1606

私立も含め小学校から大学院まで教育も全て無料、上記の記事にあるように文房具までもが無料だということです。遠足までもが無料で行われるとは・・・・。日本現状から考えるとありえないようなことがスウェーデンでは起こっているようです。そして誰でも(外国人でも)大学や大学院でタダで学べるなんてもう・・・。

様々なスウェーデン・モデルのよいところが実際に体験されてる方のレポートなのでリアルティがあります。

いろいろ問題もあるみたいですが(資金不足からくる医者不足など・・・)

ではなぜ日本は同様な風にはいかないのだろうという疑問がわいてきます。

まずちょっとした比較から→日本とスウェーデンの比較

面積で見るとスウェーデンの方が大きいみたいですね。人口の規模も。GDP全体だけをみると圧倒的に日本の方が多いですが、一人当たりに直すとスウェーデンの方が多い。(日本は昔からなぜか労働生産性がとても低いですが・・・)ここには載っていませんがODAもGNI比でみればスウェーデンの方が多い・・・。(日本の方がいろいろ求められてたくさん金出してるのが原因ではないかと考えてみたんですが・・・)

もちろん税金はかなりの高負担とはなっているようで、福祉の充実度と引き換えにこうなるのは仕方ないでしょう。そしてスウェーデンが日本のように経済が停滞するようなことがあれば一気にこの体制が崩落するなどともいわれており、こういったことを持続させていくには安定的な経済成長は必須のようです。(もちろんこういった面からだけでなく経済成長はなければ終わりますが・・・)

ここで本題ですがメディアでよく伝えられるいわゆる北欧モデルというのはこうしたよい面ばかりが強調されてでてきますが、実際にはこういった記事から感じているほどうまくいってるようではないようなのです。
そういったことは以下のリンク先などのリンクから読み取ることができます。

http://q.hatena.ne.jp/1120375201
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa454241.html

いろいろ見て感じることですがこれは国民がどういった選択をするのかという問題になってきます。スウェーデンの人達は貯蓄といったことをする習慣があまりないようです。(政府に補償されてるから)なので高額な税金にも文句はないみたいです。(第一それは自分達が選んだとう自覚がある)。

こうしたスウェーデンのモデルはまさに国民総中流といった感じでしょう。ただデメリットの面をみていると私はこうしたモデルが絶対にいいとは言い切れないです。まぁ日本がこうしたことをやろうとしても無理だとは思いますが・・・。高額な負担を国民が嫌うし、第一政府の信頼が完全になくなってしまっていますからねw

Microsoftのプログラマー、デザイナーが使うプロ向け製品群を無償でダウンロードしよう!

  • 2009-08-21 (Fri)
  • IT

MicrosoftのDreamSparkというプログラムをご存知でしょうか?

DreamSpark は、学生の皆さんを対象にしたソフトウェア開発製品、アプリケーションデザイン製品などの無償提供プログラムです。あの Visual Studio や Windows Server、そして Expression などの製品を無償でダウンロードできます。

そして今回は夏休み限定で国際学生証なし(通常は必要)に様々なソフトウェアをダウンロードすることが可能です。
以下メールよりコピペ

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
★学生限定 夏休みキャンペーン★
今がチャンス! プロ仕様の開発ツールが無償でダウンロードできます!! ===================================
マイクロソフトが世界で展開している学生支援プログラム、DreamSpark。
実際に企業で使われているプロ仕様のツールを学生の皆様に無償で提供しています。
通常ツールのダウンロードには、国際学生証が必要ですが、なんと!

★★今回は特別に、学生の皆様にダウンロード キーを差し上げます★★

ダウンロード期間は 8 月 31 日までです! 夏休みは DreamSpark でスキルアップしませんか? ====================================
無償でダウンロードできる製品は以下のとおりです。プログラマー、デザイナーが使うプロ向け製品群です。

Visual Studio 2008 Professional Edition
Visual Studio 2005 Professional Edition

Windows Server 2008 Standard Edition

Expression Studio 2

XNA Game Studio 3.0
XNA Creators Club Online 1 年間のメンバーシップ

Microsoft Robotics Developer Studio 2008

Microsoft CCR and DSS Toolkit 2008

SQL Server 2008 Developer Edition

ダウンロード期間は 8 月 31 日までです!
1 回ダウンロードすれば、ずっと使うことができますので、この機会にすべての製品をダウンロードして楽しんでください。

マイクロソフトはすべての学生の可能性を応援しています!

アクセスは以下のバナーからどうぞ

image

Home > 2009年08月

twitter
スポンサーリンク
Tag Cloud
Categories
Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。