Always Be Myself - 2009年09月

Home > 2009年09月

2009年09月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

KING最終日

貫徹の後、プレゼンを行いまいた。予選の段階で落選してしまったのでこの時点で私達のkINGは終了しました。その後決勝に行った4チームのプレゼンを見てKINGは閉会式を迎えました。妙に達成感があったのを覚えていますが、それでも負けてしまったのでどうにも釈然としない気持ちでした。

閉会式の後は飲み会だったのですが、これがまたすっごく大変でもう変な酒ビンで飲まされるわ、ウイスキーイッキする奴もいるで死にかけましたw それでみんな便所で吐いたりしてましたwww もうkING中もきつかったけど飲み会も半端なくきつかったですw

そんなこんなでこれにてKINGは完全に終了しました。

KING5日目,6日目

KING5日目は2回目のコンサルティングタイムがありました。ここで前日のコンサルティングタイムで言われたことを参考にし新たな案としてこの日のコンサルティングタイムに挑みましたがまたもや惨敗でした。「これってドラえもんの道具的なレベルのものだよね」という風なことを言われてしまいました。

とりあえず使用目的は変えずに内容物を変え現実的なものにしようという方針で進めていくことになりました。もう最終日も近くなっていたのでここからは全力でこの方針のもとで細かい戦略を練って行くだけでした。

6日目は1日フリーで各々のチームが最終日に向けてプランを詰めていく状態でした。この日に企画書提出だったのでひとまず完成させることはできましたが結果としてかなり詰めが甘かったと思います。これは時間的な関係と経験の不足からくるものでした。特に予測損益を作るところとターゲットした層から市場規模を算出する(例えば、人口統計などから様々な要因をかけて算出したりする)のが中々うまくいかず本当に苦労しました。正直いまでも苦手です・・・・。

企画書を提出したあとからスライドの作成に移りました。この作業も次の日の朝まで続け一応プレゼンを残しすべての作業が終了しました。

KING3日目、4日目

3日目は一日自由で、一日中戦略策定室にこもって議論をしていました。次の日に迫ったコンサルティングタイムに向けてある程度アウトライン的なものは完成させておかなければ何も聞けないし、何もアドバイスしてもらえないということで前日上がった案をより具体化し、企画書にまで落とし込む作業を行っていました。この日も朝の4時くらいまで作業をしていたように思います。私はこの時ぐらいからあまり飯がのどを通らなくなっていましたw

そして4日目、5日目と続けてコンサルティングタイムがあったわけですが、これが非常に厳しいもので自分達のプランの甘さとつめの甘さが露呈する結果となりました。具体的には提案した製品の実現可能性やマーケットの狭さといったことです。「これ実現できるの?」「これ実現できたらいいけど、実際になんで企業はやらないのか考えた?」ということを次々と言われてしまいました。そんなの答えは決まっていて「今の技術では難しいから・・・」ってことなんですが・・・・。(私達が提案した製品が新たな技術開発を要するような提案だった)

ここで言われたのは「新しい利用シーン」ってのに固執しすぎだということです。例えば車の例で言うと「今までは普通のセダンばかりであったのがちょっとしたお出かけ用のコンパクトカーを提案する」ってのも新たな利用シーンを作り出すということだと言われて考えを改めさせられました。まったく新しいものである必要はないということです。冷静に考えれば所詮学生ですからまったく新しい物を提案しようなんてことはほぼ不可能ってことです。(第一ビジネスコンテストであって技術コンテストではないから)全く新しい物を提案したところでその実現可能性を保証することは不可能に近いのです。今あるものをどうやって変えて新しい利用シーンを作り出すか、ってのが肝だったのです。極端な例で言うと男性向けブラジャーや、男性向けのボクサーパンツを女性が穿くようになるってのも新しい利用シーンの創出です。このようにターゲットが変えることを新しい利用シーンの創出だったのです。

マーケットに関しては今回のテーマが日用品でファブリック&ホームケアに関するものでしたからどうしてもニッチな部分じゃないと新たな利用シーンとなりえなかったのです。(ここでも新たな利用シーンってのがネックになってました)そして提案した製品は非常にニッチ市場向けの製品となっており、「花王がこんな市場に製品だすかな?」とも言われました。

あとは自分達がいらないものを提案しても売れないってことを言われました。(言われてみれば当然なのですが・・・)

4日目のコンサルティングタイムの後にはチームメンバー全員が「これからどすりゃいんだ・・・」って感じでもう葬式モードに入ってましたwいや実際笑えるような感じじゃなかったです。そして、5日目のコンサルティングタイムに向けてまたプランの練り直し、具体的にはアイデア出しから行うことになったのですが疲れ切った脳味噌でいい案が出るはずもなく、とりあえず3時間は睡眠しようってことで寝ました。

ちなみにここでの案だしはコンサルティングタイムで1つのものに固執したほうがいいと言われていたのでそのようにしました。着眼点じたいはそんなに悪いものではなかったので・・・。1つの物に固執して考え続けたほうがそこからアイデアが広がりを持つからということでした。

こんな感じで4日目は終了。

KING2日目

ほとんど徹夜でPreKINGの課題を完成させ、KING2日目ははじまりました。社会人の方にこのPreKINGのプレゼンテーションをし、そのFBをもらったりした後にKING本戦の課題発表という流れでした。そして今年度の課題は「自身がKING社(花王)のファブリック&ホームケア部の社員となり、この分野の新たな利用シーンを作りだすような新製品(日用品、トイレタリー)を提案せよ」というものでした。

これを最初聞いた時には何をどうすればいいのかまったくわからなかったです。まず思ったのが「日用品なんて腐るほど出てていまさら新たな利用シーンも糞もないだろ・・・」ってことでしたねw この新たな利用シーンってのが曲者でこれには散々悩まされました。後々のコンサルティングタイムでいろいろ指摘され判明することもあるのですが・・・・。そのことについては後日。

まず初日のセミナーで教えてもらったことを念頭に意思決定者(リーダー)を決めようということになり、そこで多数決で私ともう一人の女性で票が割れてしまいました。どうしようもなくなり、とりあえず私がやってみようとというこでリーダーという役割でチームに貢献していくことになっりました。これもまたすごく大変で・・・・。心労が半端なかった。

そしてここから本格的に議論を開始して、まず全体的なタイムラインの作成をしました。そこから現状分析(3C)を開始したのですがこれがなかなかうまくいかず「新たな利用シーンを作りだす製品ならなかなか競合が定まらないので3C分析なんて不可能だ」という話しになりブレストして製品のアイデアからだそうということになりました。

前日のPreKINGの時は出すべき製品が決まっていたので3C分析も容易にでき、現状をしっかり踏まえた上で新たな製品を考え出すといったことをすることが可能だったのですが、この新たな利用シーンを作りだす新製品という場合にはできませんですした。

こんな感じのことを深夜遅くまでやってこの日は終了。

KING1日目

この日は主にセミナーが中心でした。夏野剛さんの講演と「すごい会議!」株式会社代表の講演の2つの講演がありました。夏野さんの講演の内容は「哲学」についてでした。哲学といっても小難しい話しではなく「私のフィロソフィー」という内容で、自分がどういった人であってどうのような生き方をしてきたかということについてでした。もちろん単なる自分語りではなく、自分を例にとってどういった生き方をすればいいかのかといったことを説いておられました。

二人目の「すごい会議!」の方はもちろん会議の進め方、ファシリテートをどのようにやっていけばいいのかということについて教えてくださいました。誰かの発言のあとには拍手をするなど場を盛り上げる必要があるとか、ぢっかりファシリテーターを用意しなければうまく会議が進行しない、こういった会議では絶対に意見が割れるので意思決定者「リーダー」を用意しておく必要がある、など教えていただきました。

そしてこのあとPreKINGというKING本戦の前に練習がありました。課題は『「新たな男性向けコーヒーゼリーの企画・販売戦略」を考案せよ』というものでした。これを次の日の昼くらいにまで提案せよということで、パワポも用意しなければならず、いきなりハードだなぁと思った記憶があります。実際に全然寝れませんでしたけどねw

ですが、PreKINGがあったおかげでKING本戦でどのようにすればいいのかというのが少し見えたり、チームメンバーがどういった人間であるのかが見えてきたりして、これから得られたものは大きかったです。

すでに記憶があいまいですが、一日目はこのような感じでした。

Home > 2009年09月

twitter
スポンサーリンク
Tag Cloud
Categories
Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。