Always Be Myself - 2009年12月

Home > 2009年12月

2009年12月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

Plantronics Voyager Proを購入してみた

【正規品】 PLANTRONICS Voyager Pro Bluetooth対応 ヘッドセット 79800-16 【正規品】 PLANTRONICS Voyager Pro Bluetooth対応 ヘッドセット 79800-16

PLANTRONICS
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

クリアな音声と優れたノイズキャンセラで評判のVoyarger Proをついに購入しました!

P1010070
こんな箱に入ってました

P1010071

箱の裏面です

P1010073

大きさの比較?

P1010075

大きさの比較?(たまたま手元にあったブラックペッパーw)

実際に使用した感じですが、こいつのノイズキャンセリングはほんとにすごいです。テレビを近くで流していても相手にまったく聞こえていないみたいで、驚かされました。(おそらくマイクの外側にテレビがあったというのも関係しているとは思います。)付け心地は良いとはいいませんが、慣れたらまったく気にはならいです。3種類のイヤーピースが入っており自分で大きさは調節できます。

音質についてですが、普通に会話するには問題ない音質を保っています。別に音楽聞くわけじゃないからこだわる必要はあんまりないんですけどねw

見た目はサイバーでかっこいいしwオススメヘッドセットです。

私がこの機種を購入した理由ですが、とりあえず皿洗いとかしながら会話するのにノイズキャンセルに優れたものがほしいなぁってのが最初の理由ですw あと掃除とか・・・・

以前購入したdiscovery925は見た目は好きだったんですけど、けっこう周りの音をひろうので、そういった点からメインは完全にこっちになりましたね。

私は当分はこのヘッドセットとお付き合いしていくことになりそうです。

【正規品】 PLANTRONICS Voyager Pro Bluetooth対応 ヘッドセット 79800-16 【正規品】 PLANTRONICS Voyager Pro Bluetooth対応 ヘッドセット 79800-16

PLANTRONICS
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

情報の海をいかに泳ぐか-情報調査力のプロフェッショナル

情報調査力のプロフェッショナル―ビジネスの質を高める「調べる力」 情報調査力のプロフェッショナル―ビジネスの質を高める「調べる力」

ダイヤモンド社
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

今では誰でもインターネットを通せばある程度の情報を得ることができますが、あまりにその調べるべき場所が広大すぎるためにまず何をしたらいいかわからない方への指南書。何事もfactベースで考えることが大切であるが、まずそのfactをいかにして集めるのか?ということに焦点を当てています。

情報が氾濫している現代においては、まさにその情報量は無限大です。どこまで調べればokなのか?モレなくダブリなく調べることが本当にできているのか?(MECE)といった「調べる」ことに関しての知識を与えてくれます。

序章 プロフェッショナル・リサーチャーの作法
第1章 調べる仕組みとは
第2章 ビジネス情報ニーズの範囲
第3章 企業と人物について調べる
第4章 基本のリサーチ1 「企業」「人物」
第5章 業界について調べる
第6章 基本のリサーチ2 「業界」「消費者」
第7章 情報のプロフェッショナルへの道

Continue reading

想像は知識に勝る-イノベーションシンキング

イノベーション・シンキング イノベーション・シンキング

ディスカヴァー・トゥエンティワン
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ラテラルシンキング-水平思考と呼ばれる思考法について解説された本が本書です。
水平思考とは創造的教育の研究者エドワード・デ・ボーノ博士が提唱した発想法です。私達は論理やその因果関係を重視しがちになってしまいますが、そのアンチテーゼとして生まれたのがこの思考法なのです。

現在求めらている力といのは直線的な思考、論理的にwhy?why?why?を繰り返していくような力だけではなく(もちろんこの力も大切ではある)、物事をまったく別の角度からみて解決策を生み出す水平思考の方が必要とされていると述べらています。これは持続的な改善といのは論理的な思考で行うことは可能ですが、革新的な改善にはつながらないからです。それに論理的に考えるというのはすでに誰にとっても”当然”のことであるので別の能力が求められているという理由もあります。

0 いま必要なのは、イノベーションを起こせる思考力。 ただの創造力ではだめだ! 
パート1 水平思考10のスキル
   スキル1 前提を疑う
   スキル2 探り出す質問をする
   スキル3 見方を変える
   スキル4 奇抜な組み合わせをしてみる
   スキル5 アイデアを採用し、応用し、さらに改良する
   スキル6 ルールを変える
   スキル7 アイデアの量を増やす
   スキル8 試してみて、評価する
   スキル9 失敗を歓迎する
   スキル10 チームを活用する
パート2 イノベーションのための組織づくり

Continue reading

Home > 2009年12月

twitter
スポンサーリンク
Tag Cloud
Categories
Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。