Always Be Myself - 人に好かれる声を出す方法-言葉と声の磨き方

Home > スポンサー広告 > 人に好かれる声を出す方法-言葉と声の磨き方

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

いちか URL 2009-05-31 (日) 19:10

はじめまして^^

確かに、声や話す時のイントネーション、言葉の使い方、相槌の打ち方など、好印象を与える為や、プレゼンなどでは印象を強く与える為にはコツが要りますね~


いちかは、コールセンターのお仕事や、プレゼンの機会も多い仕事をしてましたので、家で声を出して練習したりしてました

センターでは、必ず自分の対応案件の録音を聴いて反省点を書き出して、悪いところは直す様にしてましたね~

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://alwaysbemyself.blog114.fc2.com/tb.php/67-51cf9405
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from Always Be Myself

Home > スポンサー広告 > 人に好かれる声を出す方法-言葉と声の磨き方

Home > 書評 > 人に好かれる声を出す方法-言葉と声の磨き方

人に好かれる声を出す方法-言葉と声の磨き方

言葉と声の磨き方 言葉と声の磨き方
白石 謙二

フォレスト出版
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

コミュニケーション力を鍛えるためには話術も必要ですが、直接相手の聴覚に訴えかける声そのものも重要であることは言うまでもありません。

目次

プロローグ 日本にはコミュニケーションがなかった!
第1章 人間関係を劇的に変えるには?
第2章 あなたの印象を決めている声のこと
第3章 「好印象」を作るための基本トレーニング
第4章 印象が変わる!「五つの声」
第5章 声のプロが教える!シチュエーション別「声の出し方」

コミュニケーションにおいて相手に与える印象というのは視覚と聴覚からの情報でほとんど決まっていまいます。(メラビアンの法則)本書はその聴覚からの情報すなわち声を鍛えて、円滑な人間関係を築くための一助とするためのものです。この印象が悪ければ「何をしても」「かなり努力しても」悪いイメージはなくなりません。

一般的に社会に求められている声とは、「生き生きしている」「明るい」「さわやかな」「頼りがいのある」「落ち着いている」「信頼できる」「誠実な」「癒される」「セクシーな(色気のある)」といったことですが、専門家の考える「良い声」とは基本的に5つにわけることができ

・声量のある声
・明るい声
・よく通る声
・響く声
・やわらかい声

だそうです。正しい声の出し方や滑舌を身につけるだけであなたの魅力をグッと引き上げることが可能となるのです。「プレゼン」「営業」「接客」「リーダーシップ」「恋愛」「面接」「就活」などでも一歩有利になることは間違いないでしょう。小手先の技術にたよるよりも、こういった人そのものである声を鍛えることは有効な手法です。

悪い声と良い声を比較しながらあなたの弱点(今現在の声の悪い部分)を意識させて、良い声とはどういったものであるかを解説しており、そのため改善を行うことが容易です。加えて、ヴォイストレーニング、姿勢、発声法などからもあなたの声を鍛えてくれます。

私は今まで場面ごとに声の高さ意識するといったことがあまりなかったのですが、場面によって声の高さを変えなければならないといったことや、声の高さにによって相手に与える印象の違いというものを意識できるよになりました。どうしてもこの人の声は信頼できない、なんとなくうざいと感じる声だと感じる人に会ったことがある人が大半だと思いますが、自分もそんな人のようにならないようにすることが良い人間関係を築くようにするための一歩だと思います。

人と人とのつながりで生きている現代人にとってコミュ力を鍛えることは避けては通れないことです。比較的簡単に鍛えることのできる声を鍛えることからはじめてみましょう。

言葉と声の磨き方 言葉と声の磨き方
白石 謙二

フォレスト出版
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

Comments:1

いちか URL 2009-05-31 (日) 19:10

はじめまして^^

確かに、声や話す時のイントネーション、言葉の使い方、相槌の打ち方など、好印象を与える為や、プレゼンなどでは印象を強く与える為にはコツが要りますね~


いちかは、コールセンターのお仕事や、プレゼンの機会も多い仕事をしてましたので、家で声を出して練習したりしてました

センターでは、必ず自分の対応案件の録音を聴いて反省点を書き出して、悪いところは直す様にしてましたね~

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://alwaysbemyself.blog114.fc2.com/tb.php/67-51cf9405
Listed below are links to weblogs that reference
人に好かれる声を出す方法-言葉と声の磨き方 from Always Be Myself

Home > 書評 > 人に好かれる声を出す方法-言葉と声の磨き方

twitter
スポンサーリンク
Tag Cloud
Categories
Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。