Always Be Myself - 夏休みの個人的な課題図書リスト

Home > スポンサー広告 > 夏休みの個人的な課題図書リスト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://alwaysbemyself.blog114.fc2.com/tb.php/74-8feb87c4
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from Always Be Myself

Home > スポンサー広告 > 夏休みの個人的な課題図書リスト

Home > 書評 > 夏休みの個人的な課題図書リスト

夏休みの個人的な課題図書リスト

もう夏休みですね。(そのまえに試験あるけど・・・・)本もたくさん読んでるんですがなかなかブログ更新にまで手が回せないheartsです。いや、なんとなくしんどいってのもあったんですが・・・・

けど最近サークルの前期活動が終了したので時間に余裕ができました(・∀・)

もうすぐ試験が始まるけどまぁなにそれおいしいの?状態です。

試験のことはおいといて、その後にある夏休みに向けて個人的な課題図書を9冊ぐらい挙げとこうと思います。
よかったら参考にしてみてください。以下のリストは立ち読みや先輩などの話からリサーチしたものです。一応夏休み中に書評を載せれたらいいなぁと思ってます。ビジネスコンテストに参加したりする予定があるのでそれに活かせる知識を習得しとくって感じが強めに出てます。

マンキュー入門経済学 マンキュー入門経済学
N.Gregory Mankiw 足立 英之 柳川 隆

東洋経済新報社
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

とりあえず夏休みに経済学に関しての初歩的な知識を習得を目指したいと思います。現代に生きる者として基本的な経済学の知識ぐらいもってなきゃいかんだろってことで・・・。マンキュー経済学という教科書があるのですがそれを入門者向けにわかりやすくした一冊です。私みたいに理工系で経済学の知識も習得しときたい、つまりは独学で経済学の初歩を学んでみたいという方向けです。

戦略的思考の技術―ゲーム理論を実践する (中公新書) 戦略的思考の技術―ゲーム理論を実践する (中公新書)
梶井 厚志

中央公論新社
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
MBAゲーム理論 MBAゲーム理論
グロービスマネジメントインスティテュート

ダイヤモンド社
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

MBAゲーム理論は前に読んでみたんですがよくわからなかったんですよね・・・・。ですので今回は戦略的思考の技術―ゲーム理論を実践する (中公新書) で概要を把握しつつ MBAゲーム理論 に再挑戦してみようと思います。

ゲーム理論は何も経済学に限った話ではなく実生活にも様々な形で応用できたりします。もちろんビジコンに参加するので把握しとく必要があるってのもありますが・・・。

ゲーム理論

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

ゲーム理論(ゲームりろん)は、20世紀半ばに確立された数学の一分野。

目的を持つ複数の主体が、定式化された制約条件下で戦略を持ちそれぞれの目的達成に向けて行動する状況での、個々の主体や集団としての振る舞いについて研究する学問である。

フラット化する世界 [増補改訂版] (上) フラット化する世界 [増補改訂版] (上)
伏見 威蕃

日本経済新聞出版社
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
フラット化する世界 [増補改訂版] (下) フラット化する世界 [増補改訂版] (下)
伏見 威蕃

日本経済新聞出版社
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

お次はこのフラット化する世界です。前々から読みたいとは思ってはいたのですが上下巻にわかれておりなかなか手をだしにくかった・・・。けど夏休みということで読破したいと思います。wikipediaにも載ってて吹いたw ようはそんだけ有名な本ってことです。

フラット化する世界

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動: ナビゲーション, 検索

フラット化する世界(ふらっとかするせかい、原題 The World Is Flat: A Brief History of the Twenty-first Century)はトーマス・フリードマンの著した21世紀初頭のグローバル化の動向を分析する本。2005年に初版、2006年に増補版(Updated and expanded)が発売された。ニューヨークタイムズ・ベストセラーになった。

概要

インターネットなどの通信の発達や中国インドの経済成長により世界の経済は一体化し同等な条件での競争を行う時代にいたると述べる。

プロフェッショナルの条件―いかに成果をあげ、成長するか (はじめて読むドラッカー (自己実現編)) プロフェッショナルの条件―いかに成果をあげ、成長するか (はじめて読むドラッカー (自己実現編))
P・F. ドラッカー

ダイヤモンド社
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

いわずもがなな名著。以下amazonより引用

本書には「はじめて読むドラッカー」という副題もついている。そのとおりこれからドラッカーを読み始めたいという読者にはうってつけの本である。本書は 11の著作・論文から選りすぐった論集であるだけに,企業・社会に対するドラッカー一流の深い洞察が随所に顔を出しており,ドラッカー理論のエッセンスに触れることができる。巻末には出典著作の解説が出ているので,興味を引かれた本から読み始めることをお勧めしたい。

私も本は読みますがドラッカーはまだ読んだことがないのでこのドラッカーへの入門書から入っていきたいと思います。

イノベーションのジレンマ―技術革新が巨大企業を滅ぼすとき (Harvard business school press) イノベーションのジレンマ―技術革新が巨大企業を滅ぼすとき (Harvard business school press)
伊豆原 弓

翔泳社
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
イノベーションへの解 収益ある成長に向けて (Harvard business school press) イノベーションへの解 収益ある成長に向けて (Harvard business school press)
クレイトン・クリステンセン

翔泳社
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
明日は誰のものか イノベーションの最終解 (Harvard business school press) 明日は誰のものか イノベーションの最終解 (Harvard business school press)
宮本 喜一

ランダムハウス講談社
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

これらは起業論という授業でオススメされました。簡単に言うと企業はでかくなってしまうとどうしても官僚的な組織になり、革新的な行動がとりにくくなってしまい、遂には新たなるイノベーションの前に倒れてしまうといった感じです。こういったことを知ることで新たな視点をいれることが可能だと思います。

優れた経営とされてきたものが、「破壊的イノベーション」の前ではすべて無効になり、逆にマイナスの価値さえもちうるという指摘にはただ驚かされる。その点で本書は究極のイノベーション論であり、イノベーション・マネジメントの新境地を切り開いたものとして画期的な論考である

最後に一言だけ

書物を読みこなす力を身につけた者は、自分の器を大きくし、様々な方面で自分を生かし、有意義でおもしろい人生を堪能することができる。
-オルダス・ハックスリー


Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://alwaysbemyself.blog114.fc2.com/tb.php/74-8feb87c4
Listed below are links to weblogs that reference
夏休みの個人的な課題図書リスト from Always Be Myself

Home > 書評 > 夏休みの個人的な課題図書リスト

twitter
スポンサーリンク
Tag Cloud
Categories
Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。