Always Be Myself - 論理とイメージで思考する-実戦マーケティング思考

Home > スポンサー広告 > 論理とイメージで思考する-実戦マーケティング思考

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

2011-02-06 (日) 16:09

このコメントは管理者の承認待ちです

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://alwaysbemyself.blog114.fc2.com/tb.php/96-fce212dd
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from Always Be Myself

Home > スポンサー広告 > 論理とイメージで思考する-実戦マーケティング思考

Home > 書評 > 論理とイメージで思考する-実戦マーケティング思考

論理とイメージで思考する-実戦マーケティング思考

実戦マーケティング思考 「論理思考&イメージ発想」スキルを鍛える7つのツール 実戦マーケティング思考 「論理思考&イメージ発想」スキルを鍛える7つのツール

日本能率協会マネジメントセンター
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「モーフォロジカルアプローチ」という方法を用いて左脳的な論理思考と右脳的なイメージ思考のいいとこどりを行い、体系的、論理的にアイデアを発想し、「一貫性」と「具体性」を両立させるための方法を解説しているのが本書の最大の特徴です。

目次

第1章 論理スキル1:要素分解
第2章 イメージスキル1:静止画イメージ
第3章 イメージスキル2:つぶやきイメージ
第4章 イメージスキル3:動画イメージ
第5章 論理スキル2:プロセス分解
第6章 論理+イメージ1:モーフォロジカル・アプローチ
第7章 論理+イメージ:数値化&グラフ

物を売るということを考えた時、論理的なフレームワークや、思考はなくてはならないものですが、それだけでは成功しないことは明白です。人間というのはそこまで論理的な思考ばかりで生活しているわけではないからです。そこでその欠点を補う思考がイメージ思考です。論理思考は正確性に強く、具体性・肌感覚に書けますが、イメージというのは肌感覚的な具体性に強いからです。(ただし、論理的な正確性には欠ける)

もちろん、最初から論理に強い人、イメージに強い人といるわけですが本書はその欠けている方の能力を身につけ、両方のスキルのいいところどりをしたモーフォロジカルアプローチというものを身につけるという流れになっているので取り組みやすいものだと思います。

このモーフォロジカルアプローチについてはぜひとも本書で確認していただきたいのですが、簡単にいうと論理とイメージを組み合わせた、非常に実戦的なスキルです。様々な切り口で要素の分解を行い、分解したのちにイメージスキルを用いて要素ごとのイメージを発想し、最終的にはその要素ごとを組み合わせてひとつのアイデアをだすというものです。要素の具体的な例としては

1)TPO:いつ、どこで、どのように使うか
2)ベネフィット:お客様にとっての価値
3)ターゲット:お客様は誰か
4)4P:具体的な商品、広告・販促、販路・チャネル、価格

といった感じです。
論理スキルとイメージスキルを両立して持ち合わせている方は少なく、身につけることができれば強力な武器となると思います。

私の場合で言うと、どうしてもロジカルにばかり考えがちになってしまいます。ロジカルに考えることももちろん大事ですが、ロジカルに考えてるだけでは机上の空論のようにロジカルに考えることによる弊害ができてしまいます。それを補うためにイメージ的、右脳的な発想をすることによりその欠点を補うことができます。そのような欠点を補うために本書を読んだことは非常に有用なことでした。そしてそこからさらに発展させ、モーフォロジカルアプローチというスキルを知れたことにはこれから参加してくるビジコンでとっても役にたつだろうと思います。

本書はマーケティングだけでなく、すべての職の方にオススメできる思考法とスキルが詰まっています。
本書の思考法、発想法を身につけることは以下のようなことに繋がるであろうと筆者は述べています。p5より

営業担当の方、商品開発の方、広告を考える方には、自分を差別化する強力な武器になります。
広告代理店の営業やプランナーの方々にとっては、このスキルがあればクライアントからご指名での相談がくるでしょう。
企業家の方々にとっては、自分の事業のタネを具体化し、潜在顧客や株主に提案しやすくなります。
制作会社・印刷会社の営業の方々は、これがあれば価格競争から脱却しやすくなります。

自分を一歩他人と差別化するために本書はとても役にたってくれると思います。

実戦マーケティング思考 「論理思考&イメージ発想」スキルを鍛える7つのツール 実戦マーケティング思考 「論理思考&イメージ発想」スキルを鍛える7つのツール

日本能率協会マネジメントセンター
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

Comments:1

2011-02-06 (日) 16:09

このコメントは管理者の承認待ちです

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://alwaysbemyself.blog114.fc2.com/tb.php/96-fce212dd
Listed below are links to weblogs that reference
論理とイメージで思考する-実戦マーケティング思考 from Always Be Myself

Home > 書評 > 論理とイメージで思考する-実戦マーケティング思考

twitter
スポンサーリンク
Tag Cloud
Categories
Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。