Always Be Myself - インターン

Home > インターン

インターン Archive

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

富士通サマーインターン5日目

ついに最終日です。前日の糞しんどかったワークの成果を出すために発表へと向かいました。といっても私の役割はそんなになかったのですがw いくつかプレゼンテーションに関する本を読んではいたので、発表の担当者となったかたにはいくつかのアドバイスをすることはできました。

全16チームで争うのですがまず8チームずつに分かれてその中で最優秀なチームをそれぞれ決め、最終的には2チームで争うという形式でした。

発表全体の感想としてはどこの班も対象となった組織の課題がだいたい同じではありましたが、そのソリューションの方法は全く違っていました。ここは知識や創造力の差がでていたと思います。また、客の視点に立てずに説明の仕方が自分達が伝えたいことをすべて伝えてしまっているところや、背景説明が薄いところなどもあったと思います。

私の班は結果としては全体の中で最優秀賞を得ることができました。勝因としては個々の能力が高く、またしっかりと全員が参加し各々の仕事をこなし、議論のがかなりしっかりとできていたことにあると思います。

最優秀の班には名誉と粗品が与えられるのですが、粗品の方は秘密ですw 事前の発表では○○○という形で伝えられていたので私達の班ではFMVを期待していたのですが・・・・w まぁ丸3つなら値段とかも考えると容易に想像つくとは思いますw

これが最後に与えられた修了証


?account_id=yusuke.snake.seraphim%40gmail.com&ui=2&view=att&th=123228fb6511f953&attid=0.0&disp=inline&auth=DQAAAIgAAABu9jLNpRZmxTWr5UkG3bsDEO_q7_wUdxWn_xrt0Y6rB4MY3bmQwVK-XfO7EdUL157qLKJQuT2iAwFNtoIwhwauJwHxfCQ6o6oJXQKPkAOXfR6LKDMLjaCyXzsNnw0Ys0dnJsY1ZJn2

富士通サマーインターン4日目

4日目は朝から夕方まで時間を与えられ5日目にソリューションをプレゼンするための準備をする日という位置づけでした。その課題内容とは富士通の社員となりきり、ある組織に対してITソリューションの提案を行うというものでした。もちろんここでもその組織の置かれている状況が書かれた内容のプリントのみ渡されそこから課題を抽出するということから始めねばなりませんでした。

この組織の置かれている状況というのがほんとかなり複雑で昨日とは比べ物にならないほどのものでありました。なおかつ競合他社との比較で富士通がその強みを活かしてそのソリューションを採用してもらえるようにしなければならないということもあり、このワークは困難を極めました。私は戦略立案担当者みたいな役割となったのですが、もうそんなの関係なしにみんな議論しまくりで昨日以上にハードな論戦が繰り広げられ正直かなりしんどかったです。内容的には富士通の強みを活かすということで文系の方にはちょっとしんどい内容だったと思います。(サーバーとかそこらへんでわからなかったみたいです)理系の方でもITや情報の分野に興味がない方にはとてもハードな内容だったと思います。午前中を全部使って分析を行って、課題を解決する方法のアイデア出しを行ったのですが、ここで一番意見が割れまとまり切らずに昼休みに突入という最悪な流れになってしまいした。昼休みに調査したらどこも似たような感じで少し安心はしたのですがw

午後からはもう時間がないということで全体から部分に徐々に落とし込んでいき、なんとか提案を完成させることができました。あまり詳しいことは書けないのでうまく伝えることができませんがかなり良い提案が完成したと思います。

そして、5日目のソリューションの発表へ

富士通サマーインターン3日目

インターン3日目は今までの復習と4日目、5日目に行うソリューション演習の導入というかさわりの部分を行いました。この導入というのが弁当屋をモデルにしたソリューションの提供を行うというものだったのですがこれがものすごく大変でした。まずその弁当屋のおかれている状況のみを渡され、そこから弁当屋の売り上げアップに貢献する弁当を提案するというものです。3日目にして新しくチームを組みなおされ、新チームでの初めてのワークでした。

新製品というソリューションを提供するために状況を分析し戦略立案を行っていくのですが初めての経験ですのでもう試行錯誤の繰り返し。ここで一番大事であったことは最初の状況の分析が一番大切でした。もちろんターゲットを広げすぎると誰を対象としている製品かわからなくなってしまうのでSWOT分析やマーケティングをしっかり行い、ターゲットを明確にしました。制限時間内にクライアントの視点たったソリューションを提供せねばならないので、現状ある課題を片っ端からすべて解決していくわけにはいかないこともあり、いかに少ないコストで成果をだせるかということに焦点をあてソリューションの提案に挑みました。自分達がクライアントならばどんな情報を知りたいかとうことを考えながらプレゼンする内容を取捨選択していくのはとても苦労がいるものでした。タイムマネージメントもしっかりしないと制限時間以内に終わらないし、良いアイデアは中々出てこない、メンバー間での意見の食い違い、対立、あせり、など様々な問題が噴出。最終的にはしっかりとソリューションの提案を行うことができ、それなりに褒められる部分などもあり良い感じで終わることができたのですが前の2日間と比べてどっと疲れた日でした。

新チームはみんなが結構意見を言い合い、まさにディスカッションを行っている感じで意見をまとめていくのも大変でしたが結果として良い意見に完成していくということができていたと思います。

私個人としても、このように意見をぶつけあいチームとして1つの意見にしていくということをしたことが中々ないので学ぶことがマジで多かったです。普段の読書を通して得た知識のアウトプットが実際に実行できていたと思います。

こんな感じで3日目は終わったのですが、4日目は丸1日時間が与えられて富士通の社員としてソリューションの提案を行う演習をすると予告されていたので、明日はみんなでがんばろうと言いつつ終了しました。

実際に4日目はハンパない疲れ方をした・・・・。

富士通サマーインターンシップ2日目

疲れててまったくその日のうちに更新するということができてませんが、2日目の内容です。

サマーインターンシップ2日目は「社会を知る」ということで業界研究のはしりみたいなことを行いました。おおまかなことをいうと富士通のその同業他社との比較とその中での富士通の位置づけを知るという内容でした。

まず東証に上場している企業をどれだけ知っているかということを認識するワークから始まりました。ここではホントにどれだけ自分が企業を知っていないかということを認識するといったことに役にたちました。そのあと本格的なワークに移り、それぞれの班が同業他社を一社選ばされ、その企業と富士通を比較するというワークを行いました。ここで私達の班はNRI、野村総合研究所を選択し、NRIとの比較を行いました。

これらのワークから得られるものとしては企業を選ぶ上で参考になるデータ、比較の仕方を学ぶということが挙げられると思います。そして企業を選ぶ上で大事なことは、データから見たlogicalな視点と企業価値観などから感じたことによるfeelingな視点両方を考慮するということです。

ワーク中に感じたこととしては、「なんのためにどういった目的で行っているのか」という目的意識をしっかり持っていないと時間だけが無駄にすぎていきワークが制限時間内に終わらないという問題に直面してしまうということも学べました。

出来事の羅列みたいな感じになりましたが2日目はこんな感じでした。

富士通サマーインターンシップ1日目

富士通のサマーインターンの選考に通過したので昨日から参加してます。
これから5日間ここに通い続けます
会場となった大阪スカイビル
?account_id=yusuke.snake.seraphim%40gmail.com&ui=2&view=att&th=1230444f2c841cc0&attid=0.0&disp=inline

見知らぬ人とチームを組まされて課題に取り組んだりするワークショップ型のインターンなのですが結構楽しかったです。まぁ初日ということもあって自己紹介や他己紹介やったりコミュニケーションにおける基礎学んだりしただけの軽い内容ではあったんですが・・・

選考通ってる人達ですのでみんな話してる内容がおもしろくて得られるものも多くありました。インターンが終わった後にカフェ行って2時間ぐらい話してしまうほどに・・・ ほんとみんな3回生(俺は2回生です)だけあっていろいろ考えていてその内容を話す、意見を語りあうといった経験はとてもためになるものでした。 政治、経済、金融などについて語りました。あとは業界、キャリア、個別の企業ごとの様子、情報などです。さすがにみんな理系的な内容についてはあまり知らず、企業も知ったりはしなかったのですが(intel知らなかったり)それでも普段話さない内容を話せたと言うのは有益でした。

情報漏洩がどうとか言っていたのインターンのことであまり深いことは書けませんがぼんやりとインターンの様子を伝えていければいいと思ってま~す。

Home > インターン

twitter
スポンサーリンク
Tag Cloud
Categories
Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。